無料ホームページ ブログ(blog)
こねこの絵日記 GCB初心者向けガイド?
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
GCB初心者向けガイド?

あまり役に立たない初心者ガイド?です。
ちょっと長いし興味のない方もいらっしゃると思うので見たければ続きをどうぞ。
恐らくそこらに出回ってるようなことですが参考になれば幸いです。
ミクシィで結構グロい事書いたんでその罪滅ぼしって事でw
まずはデッキ構築から。
これは独自理論なので参考にならないかもしれませんが。
1:まず基本はパイロットと機体と武器の適正を合わせる事です。
これは0083から適正が非常に重要になった事が関連しています。
適正と言うのは基本的には原作どおりの武器を持たせる、って事でしょうか。
原作見てないよ!とか、知らないよ!って方はユニット編成画面に注目してください。機体や武器の横に○◎がついていたのならば大抵OKです。
△×(△ってあったかなぁ)はそのパイロットと機体の相性が悪いんですね。

機体とパイロット適正を合わせる事によって回避命中クリティカルに、武器と機体の適正を合わせる事により命中クリティカルのボーナスが入ります。
あると無いとでは大違いです。

因みに分かり易い例としては
いい例:アムロ+ガンダム+ビームライフルorハイパーバズーカ+ガンダムシールドでしょうか。
原作にも沿っていて、機体としてもバランスが取れて非常に使い易いのがわかると思います。
悪い例:ニュータイプとEXAM搭載系MS(ブルーディスティニー系MS)
原作を見たり小説を読んでないとわかりませんが、EXAMはNTを殲滅するためのMS用OSだったりします。
そりゃ相性悪いよ。

でもなんだかんだで使いたいパイロットや機体を使うのがいいとも感じますね。
多分それをメインに据えてデッキ組めば多分大丈夫です。

2:一機辺りのコストを390以下に抑える
これをすると一機撃墜されても予備戦力ゲージが残り、もう一機を撃墜されても再出撃が可能です。やるとやらないとでは大違いです。
ただしデッキ編成によってはコスト400越え上等じゃゴルァ!って場合もありますのでデッキと相談ですね。

戦闘に関して
このゲーム、じゃんけんみたいな3すくみがあります。
攻撃(赤)>機動(黄)>防御(青)>攻撃(赤)
と言ったように3すくみになっています。
それぞれのボーナスについては説明書読んでください。それくらいはやりましょう。

それ以外のテクニックとしては
つるべの動きが基本中の基本にして最も重要だと思います。
片方が攻撃を仕掛け、攻撃終了と共にもう一機が攻撃をすることですね。
理由としては
自軍にAとBがいた場合、Aで攻撃を仕掛けるとAの攻撃終了後からAとBが一定時間ロックができなくなります。
ただしロック範囲の回復はBのが早い為、Bで連続攻撃を仕掛けれるってわけですね。
ジオンでクローン系デッキを組む場合是非マスターしたいところです。

また、対戦で一番怖いのが
1:実力伯仲でカードパワーでやや勝ってる相手
2:基本となる各色ロックを使い分けれる相手。
3:どうしようもないくらい実力が離れていて手がつけれない場合。

1は駆け引きと読みで何とかするしかないんですよね、ほんと。
でも逆に言えばそれさえできれば多少のパワーはひっくり返せます。
2は基本ができてるだけに低コストや低級パイでも十分な脅威になります。
基本ができれば応用も可能ですし、機転も利くので非常に厄介です。
3は諦めてくださいw と言うのは冗談ですが、やれる事をやれるだけやってみましょう。
何らかの勉強にはなるし自分の駄目なとこもわかるかもしれません。
足掻くだけ足掻いて見てください。

長くなりましたがこの辺りで。
気が向いたらまた書くかもしれません。
スポンサーサイト
【2007/04/08 22:03 】 | ゲーセン | コメント(0) | page top↑
<<昇格 | ホーム | 学校が始まったわけですが>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。